傷跡への自毛植毛手術

傷跡への植毛

頭部など髪の毛のある部分に、事故や怪我してしまうと、その治った部分が、
瘢痕となり、その部分の髪の毛が生えなくなることがあります。
できてしまったキズが、浅い傷であれば、毛根が残っているので、毛髪がないように見えても、時間と共に生えてくることが期待できますが、深い傷のときには、生えてこないことがあります。

そのような場合の治療として、植毛治療があります。

頭部や側頭部だけでなく、脇の手術後の部分でも植毛治療を行っています。

 

眉毛植毛のQ&A

手術後の腫れはありますか。
植毛する部位と範囲によりますが、手術後の腫れはつよくはでないです。
かつらを使用しているのですが、治療後はいつから使用できますか。
手術した部分にピンやテープがかかる場合には、2週間は避けていただくことが望ましいです。直接覆う場合でも、触れる部分については、数日~2週間は避けていただくことが望ましいです。
カウンセリング当日の治療はできますか。
申し訳ございませんが、カウンセリング当日の治療はできません。診察において、希望する状態をお聞きして、後日の手術になります。

無料カウンセリング相談

電話052-963-0210 診療メニュー 料金表 院長のブログ ニドークリニック名古屋@スタッフブログ 今月のキャンペーン

診療時間

9:30~18:00 (予約制)

休診日

月・木曜日
土日祝日診療

診療日

Calendar Loading
Calendar Loading